大阪で仮性包茎の手術を受けようと決意したものの、どのクリニックがいいのかさっぱりわからない。

値段もピンきりだし、決して安い値段ではありません。
軽い気持ちでカウンセリングだけでも…
とは思いますが、莫大な金額を提示された…なんて口コミもちらほら見かけます。

中には格安の包茎手術たる広告も見かけますが、安ければいいというものでもありません。
そもそも包茎手術の価格帯もいまいちわからないし。。

大阪で仮性包茎の手術を受けれるクリニックの価格帯を全体的に把握しておけば、なにか見えてくるものがあるかもしれません!

 

仮性包茎手術の相場(費用の平均)はいくらか?

仮性包茎手術の相場は約90,000円前後です!!

とは言ったものの…
仮性包茎の手術の値段は、各包茎クリニックによって全然値段が違います。
各クリニック独自の技術や手術法などを持っており、一概に値段の比較や相場を出すことは簡単ではありません。

ですが一般的に仮性包茎の手術は2パターンあるようです。

  • クランプと言われる包茎手術専用の器具を使用して行う【環状切開術】
  • 器具を使用せずに高度なスキルを持った専門医によって行われる【亀頭直下埋没法】

【環状切開術】【亀頭直下埋没法】は手術の方法や技術の違いによって値段に結構な開きがありますが、今現在ではこのパターンが定番。

仮性包茎手術方法 相場価格
【環状切開術】 60,000~70,000円
【亀頭直下埋没法】 110,000~120,000円

平均的に見れば相場はこんな感じですね。
2つのパターンを総合的に見ればだいたい90,000円前後という数字が相場と考えてもいいような気がします。

 

大阪で一番安いのはどの包茎クリニックか?

全国的にも有名で、広告や雑誌のページなどでもよく見かけるような知名度の高い包茎クリニックは大阪にもたくさんあります。

  • ABCクリニック「梅田店・なんば店」
  • 上野クリニック「大阪北医院(梅田)」
  • 皐月形成クリニック「梅田院・難波院」
  • 東京スカイクリニック「大阪院」
  • 東京ノーストクリニック「大阪院・堺院」

この5つのクリニックはメジャーで全国にも複数の店舗を持っている有名クリニック。

中でも大阪で一番安い包茎クリニックは、ABCクリニックだと思います。

ABCクリニック 仮性包茎

ざっくりとした各クリニックの包茎手術の比較を見てもらってもわかるように、全体的に安いのがABCクリニック!

手術に使用する糸や麻酔などによって値段が変化するクリニックが多い中、ABCクリニックは値段の変化はなし!
安い広告に釣られてカウンセリングに行っては見たものの、終わってみれば高額に!と言うことは結構ザラ。

色んなオプションを追加されたり、使用する糸が違うだけで3万円近くプラスされてしまったりと、包茎手術はオプションによってかなり金額が膨れ上がってしまいます。
なのでそのようなことが少ないABCクリニックは全体的に見ても大阪で一番安い包茎クリニックだと言えると思います。

 

包茎クリニック※キャンペーン情報

各包茎クリニックの公式サイトを見ていると、お得なキャンペーン情報もそれなりに見かけることができますね。
※2016年3月8日現在

ABCクリニック

ABC-キャンペーン

3日前の予約で包茎治療が50,000円30,000円
さらには全ての治療が30%OFFになる「3,30,3プロジェクト」が好評。

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック キャンペーン

WEB予約申し込みで包茎手術が70,000円60,000円1万円引き
毎日先着5名様対象に治療費が半額になるスプリングキャンペーンも実施中。

東京スカイクリニック

東京スカイ 割引

WEB限定ではありますが、期間限定でご来院全ての患者様を対象に表示価格から25%OFFに。

 


 

期間限定などのキャンペーンも豊富に行ってくれている大阪の包茎クリニック!
お得に仮性包茎手術を受けるのであれば、公式ページのチェックは欠かせませんね。

 

包茎の種類によって手術費用は異なる。

包茎手術を受けようと悩んでいる方はご存知ですよね?
包茎には3種類あることを。

  • 仮性包茎
  • 真性包茎
  • カントン包茎

ひと括りに包茎としてまとめることができますが、症状や抱える問題は全く違ってきます。
その為、当然手術方法も異なり費用の面でもばらつきが生まれてしまいます。

つまり自分の包茎のタイプが何かによってはかかる費用が変わってくると言うこと。

比較的低価格で手術が可能な仮性包茎に比べ、真性包茎・カントン包茎は約1.5倍の値段がかかってしまうと考えていいでしょう。

価格表を見ても値段の差は大きいことがわかります。

 


(例)ABCクリニックの場合
仮性包茎のABC式Sカットが100,000円に対し、真性・カントン包茎Sカットは150,000円。


 

ABCクリニックの場合はちょうど1.5倍の値段ですが、必ずしもそういうわけではありません。
また公式サイトには性格な金額が表示されていない所も多いので正確なことは言えませんが、だいたい1.5倍はかかってしまうと覚えておきましょう。

 

包茎手術が安い理由。安いとテキトーなんじゃないの?

仮性包茎手術には2パターンあると言いました。
【環状切開術】【亀頭直下埋没法】ですが、40,000~50,000円ほどの差がありますよね?

どうしてこれほどの差があると思います?
同じ仮性包茎の手術ならば安いほうがいいに決まっているじゃないか!と思う人もたくさんいるはずです。

この金額の差(手術法の違い)は【技術料・デザイン料】と考えれば分かりやすいかもしれませんね。
「安い=雑・テキトー」という訳ではありませんが、【亀頭直下埋没法】は切開や縫合部分をより丁寧に行います。

より高い形成の技術を用いることで、治療跡を目立たせなくする目的の違いがあるのです。

仮性包茎手術を行うにあたって、気になるポイント…【手術したことがばれないか?】

包茎が恥ずかしかったりコンプレックスだから仮性包茎手術を行うのに、アソコの傷が目立って恥ずかしい思いをした…
なんてことになれば本末転倒です。

【環状切開術】がテキトーと言うわけではないのですが、この方法は比較的技術が必要なく簡易的に行えてしまうものということ。

仮性包茎手術が安いにはそれなりの理由があるということなんですよね。
傷跡がバレてしまったり、ツートンカラーになって手術したことがまるわかりになってもいい!なんて場合には50,000円程安くなる【環状切開術】が適しているでしょう。

※もちろん【環状切開術】=傷跡がめちゃくちゃ目立つ!というわけではありませんのであくまでも参考程度のい捉えてくださいね。

 

包茎手術料金はオプション費用(増大・長茎など)がポイント

仮性包茎手術を悩んで色々調べるうちに、口コミや体験談でよく見かけること。
【ホームページに記載されている値段と全く違って何十万も取られた】

などというコメント。
一見、え?詐欺!?と思われがちですが、この場合の多くはオプションをたくさんつけてしまった場合などだと考えられます。

オプションと言われてもわからないと思うので、この表を見てもらいましょうか。

オプション 手術内容 相場
亀頭増大・強化 亀頭強化の為にヒアルロン酸などを注入 100,000~200,000円
長茎 陰茎部を長くする為の長茎術 100,000~200,000円
小帯形成 性感帯である小帯(裏筋)を残す為の技術 50,000~100,000円
早漏防止法 早漏を防止する為に亀頭部分に治療を行うもの 50,000円前後

包茎手術と一緒にこれらの治療を行うとかなりの高額な金額になってしまいます。

包茎手術5万円!など記載されているものはあくまでも基本料金と考えておくほうがいいかもしれません。
そして各クリニックは言葉巧みにこれらのオプションをお勧めしてくるようなので、気がつけば高額になってしまった!
という話がちらほら聞かれるのでしょう。

オプション費用はクリニックによってバラバラなので、興味がある人はしっかりと確認しておいたほうがいいと思いますよ。

 

包茎手術は【クリニックと泌尿器科】どっちで行うべき?保険適用の条件は。。

仮性包茎手術を受けようと考えた時に、選択肢としてはクリニックor泌尿器科があります。
知っていた人も知らなかった人もいるでしょうが、包茎手術は泌尿器科でも受けることができるんですよね。

実は包茎治療には保険が適用される場合もあります。
自分の包茎の症状によってこれは異なりますが、保険が適用されれば安く包茎手術が可能です。

しかし、仮に保険が適用される場合でもクリニックで手術を行えば保険は適用されません
泌尿器科では保険適用となるので、そのへんの判断は非常に重要になってきます。

仮性包茎手術でクリニックと泌尿器科(病院)の大きな違いを理解しておくとともに、保険適用に関しても理解しておいた方が何かとお得に治療を受けることができますよ!